sweet*home  ここちよいくらし

散らかし盛りの2男児、共働き、夫婦ともに買い物大好き。逆境乗り越え、目指せシンプルライフ!




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

おうち紹介 間取り(2) +ちょっと旅行記 :: 2012/09/17(Mon)

こんばんは!
前回の記事にたくさんの方にご訪問いただきありがとうございます。
間取り図そのものは載せないほうがいい、とアドバイスくださった方がいたので
いったん非公開にさせていただきましたが、画像を差し替えて再び公開しました。
見に来てくださったのに、見れなかったという方、申し訳ありませんでした。
よければまたみてやってください。




で。
間取り2回目は1Fの残り部分です。
図15
うちは、ダイニングキッチンとリビングが分かれた間取りになっています。
なんとなく、一つの空間のほうがいいかなと思っていたのですが、
木造ということもあり、空間の大きさにも限界があるので
このような間取りになりました。
でも、結果的には食事とTVをちゃんと分けることができるようになって
わたし的にはすごくよかったです。
ガレージは間口550㎝で奥行きは600㎝。
一応、2台停められるようにしていますが、今は1台でゆったり使っています。
コンパクトカーなら余裕で入りますが、今のワンボックス+1台となると、
ちょっと駐車に気を使いそうです…




ダイニングキッチンの部分。
図10
キッチンとダイニングで広さは約21畳。
中庭のデッキにつながっていることもあり、かなり広く感じられます。


DSC_0193.jpg
キッチンの寸法は背面収納が約330㎝、アイランド部分が260㎝。
空間とのバランスを考え、ダイニングテーブルは240cm×90㎝でオーダーしました。


DSC_0303.jpg
ダイニングの吹き抜け部分にスケルトン階段があります。

キッチンの紹介記事はこちら⇒
ダイニングの紹介記事はこちら⇒



図9
リビング、書斎、中庭の部分です。


リビングは11畳弱。狭いかなーと心配していましたが、案外広々しています。
DSC_0209.jpg
リビングテーブルは子供が小さいうちは置かないつもりです。
でも、あまりにガランとしてさびしいので、ラグを敷きたいね、と言っています。


DSC_0194.jpg
中庭のウッドデッキは結構広くて、13.8畳で、中央にシンボルツリー。
夏の間はかなり暑かったこともあり、まだ全然活用できていません。
デッキはメンテナンスが楽な樹脂デッキにしました。
この中庭があるおかげで、ダイニングに入る日差しがいい感じで弱まり、
夏の間も涼しく過ごすことができました。


書斎は6.7畳。布団が入る収納をつけてあります。
書斎の紹介記事はこちら⇒☆

と、こんな感じです。
わたしはほんとに片付けが苦手なんですが、
適所に適量+@の収納を作ったおかげで、
散らかりやすいリビングやキッチンも
きれいな状態がキープしやすいのかな、と思います。


次回は、2階を紹介しますね♪



3連休ということで、蒜山&境港にプチ旅行に行ってきました。
職場の人たちや家族の方も一緒に、10人のわいわい旅行になりました。
DSC_1017.jpg
蒜山高原から大山を望み、

DSC_1007-001.jpg
ジャージー牛に癒され、

DSC_1000.jpg
馬!すごい顔で、長男を泣かせてくれました(笑)

DSC_1029.jpg
ハーブガーデン、庭づくりの参考になります!

夜は夜中までみんなで飲みながら熱く語り合い、
翌朝は早起きしてサイクリングも楽しみました♪


DSC_1057.jpg
日曜日、境港の水木しげるロードに行くと、
下駄飛ばし大会が開催されていたので、みんなで参加してきました。
旦那さん、頑張って蹴りましたが、2回ともファールで記録なしでした(>_<)

DSC_1059.jpg
ねずみ小僧やネコ娘はかわいかったけど、父ちゃんはちょっとコワイ…

天気が不安定で、何度か雨に降られたりもしましたが、
家族旅行とはまた違った楽しさで、またぜひ行きたいね~と言って解散しました♪


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
バナーをクリックしていただけますと、ますます励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. my home おうち紹介
  2. | comment:0

おうち紹介 間取り(1) :: 2012/09/14(Fri)

こんばんは~
今日は、子供たちの通う保育園の作品展があったので、
お昼に会社を抜けて見に行ってきました。
学年ごとに、みんなで作る作品と個人作品が展示され、
年長さんのクラスでは、積木で作られた大きな大きな恐竜や、
本格的なステンドグラスが飾られていてかなりすごかったです。

長男の作品
DSC_0940.jpg

次男の作品
DSC_0932.jpg

月に1日、アートの先生という方が来て、教えてくださっているようです。
絵の具とか、やらせてあげたいけど、家ではなかなか大変なので
保育園でこんなにダイナミックな活動をしてもらえてとてもありがたいとおもいました。





んで。

家の紹介は一部を除いて一通りしてきましたが、
肝心の間取りについては書いてなかったので、
何回かに分けて、間取りのことを書こうと思います。

我が家はまったくモジュールに関係なく、自由に設計してもらえたので
お風呂の幅を20㎝広げてほしい、みたいな要望もすんなり通りました。
枠にとらわれずに間取りを考えられたので、スペースを効率よく
使うことができたのはとてもよかったと思います。

ということで、今日は玄関と水回り。


全体はこんな感じです。
図11
この部分で、幅が約4m。




北側を拡大してみます。
図13
玄関周りのスペースはかなりゆったりと贅沢にとられています。
これでも、南北に1m位、当初のプランより縮めてもらったんです。


DSC_0084.jpg
北側玄関ですが、広さと玄関のFIX窓のおかげで、日中はとても明るいです。


DSC_0091.jpg
シューズクロークは土間部分と板の間部分が2畳分くらいずつあるので
こちらもかなりゆったり。収納もまだだいぶゆとりがあります。



DSC_0102.jpg
トイレは1坪くらいあります(笑)
広すぎて落ち着かないんじゃないかと思いましたが、
慣れれば全然平気ですね~
子どものトイレトレとか、広い方がやりやすいですしね。



DSC_0097.jpg
トイレとお風呂共通の坪庭があるおかげで、
どちらも明るく解放感がでました。
坪庭の入り口にも鍵がかかっているので
中の植物の手入れが若干面倒になりますが…


DSC_0104.jpg
お風呂は当初はトイレと同じ幅でしたが、
旦那さんが風呂だけは広い方がいい!というので、
すこし広げてもらっています。
浴槽も、TOTOのいものホーローバスで
一番大きなサイズを入れてもらいました。
最近は長男が泳ぐ練習をしてます^^;



DSC_0114.jpg
我が家唯一の廊下です。
無駄なスペースをそぎ落としていったせいで、
廊下や踊り場といったゆとりのスペースがなくなってしまい、
やや面白みに欠ける間取りになってしまったかもしれません。
資金にもう少しゆとりがあれば、床面積を広げて、
遊びのスペースを作りたかったんですけどね~
廊下の収納はかなり後になって追加しましたが、
とても便利でつけてよかったです。




図12
南側の拡大です。


この辺が特に悩んで考えまくった場所です。


これまでの住まいでの悩みとわたしたちのライフスタイルを考え、
・洗面所と洗濯室を分けること(洗面所に洗濯機を置かない)
・部屋干しスペースを確保すること
・クローゼットを1階につくること
をポイントに、脱衣、洗濯、衣類の収納の動線が短くなるようにしました。


そのために、洗面所と洗濯室を、両側から使える家具で仕切っています。
悩んだだけあって、とても使いやすくなったので満足です。
しいていうならば、クローゼットのスペースをもう少し広くしたかったかな~


長くなってしまったのでこの辺で。
今度は1階の残りの部分をご紹介したいと思います。


いつもご訪問くださりありがとうございます。
皆様の応援クリックがとても励みになっています。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

  1. my home おうち紹介
  2. | comment:1

おうち紹介 造作家具のお値段 :: 2012/09/10(Mon)

こんばんは~
今日は朝からとっても大変なアクシデントがありました。
いつものように車で保育園に向かう途中、道路に何かある!
と気づいたときにはよけられず、思いっきり踏んで、
タイヤをパンクさせてしまいました(>_<)
小さくて、道路と同じような色だったのでわかりにくかったんですよね…
しかも、最近の車は、スペアタイヤが積まれていないものがあるんですね。
結局JAFを呼んで、ディーラーまでレッカー移動。
車、先月納車したばかりだったのに、タイヤ1本ダメになってしまいました。
完全に無駄な出費で、悲しすぎます…。
ディーラーにはタイヤの在庫がないということで、
代車を借りて2時間遅れで出勤しました。



と、週の初めからぐったりとはじまってしまいましたが、
気を取り直して。造作家具について書きたいと思います。


建築家と家を建てる場合、HMのような豊富なオプションはなくて、
うちの場合、造作家具は建築家が設計し、家具業者に作ってもらっています。


最初の見積もりのときにはあまりに高額だったので、
「下駄箱はいらない」
「寝室の照明家具もいらない」
と全部やめようと思ったのですが、
設計士さんが、絶対あったほうがいい!ということで、
業者さんを変えて、かなり値引きをしてもらいました。


それでも、相場とかよくわからないので、これが高いのかどうかはわかりません。
あまり金額のことを書くのもどうかと思うのですが。
これから建築家と家を建てたい、とか、
造作家具を作ってもらおうと考えてる方の参考になれば、と思い、
今日は見積もりをひっぱり出してきて、
我が家の造作家具の価格も公開してしまおうと思います。


DSC_0877.jpg
まずは下駄箱。

DSC_0878.jpg
宙に浮いたデザインで、上から下にかけて奥行きが狭くなっています。
家族の靴の収納はシューズクロークで十分間に合うので、
これは本当に飾り家具になっていますが、ディスプレイもできるし、
やっぱりあってよかったかな、と思います。

最初の見積もりでは200,000円でしたが、減額案では86,256円。
業者によってこんなに違うんですね…



DSC_0874.jpg
リビングのTVラック。
これも当初の見積もりが400,000円と高額だったので
IKEAのbestaで組むことも考えましたが、
業者が変わって215,640円になったので採用。
サイズがぴったり合うことによるすっきり感はオーダーならではです。
反省点としては、中に入れるもののサイズをもう少し考えて作ってもらえばよかったかなと。
下段は引き出しにしたほうが、ソフト類は収納しやすかったかな~とも思います。
TVの大きさはちゃんと考えたんですけどね…


DSC_0880.jpg
洗面台。
初めの見積もりでは洗面台150,000円、ミラー+収納120,000円
業者変更後は洗面台63000円、ミラー+収納 61098円
洗面ボウルや水栓は別です。
価格設定、めちゃくちゃですね…


DSC_0109.jpg
こちらの収納棚は、仕様もサイズも細かく指定して作ってもらったので
使いやすくて満足しています。
価格は、220,000円⇒158,136円


DSC_0885.jpg
トイレの洗面台 80,000円⇒39,534円
写真には写っていませんが、ミラー収納 80,000円⇒53,910円


DSC_0827.jpg
寝室の照明家具は大工工事になっていて、いくらかわかりませんでした^^;


こんな感じで、うちでは予算調整のときに家具工事の値引きがかなり効いて、
結果的にほとんどの家具をあきらめずに採用することができました。
(建具も、同様に業者変更でかなり値引きになっていました)
こういった融通がきくのも、建築家と家を作るメリットの一つだと思います。

業者変更が、長く住んだときにどう影響してくるか、今の段階ではわかりませんが、
既製品の家具と比べても今のところは特に問題はなさそうです。



お金の話ばかりで、不快に思われた方がいたらごめんなさい。
これから家を作る方に少しでも参考にしていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村





  1. my home おうち紹介
  2. | comment:6

おうち紹介 間接照明 :: 2012/09/06(Thu)

こんばんは~
昨日は会社の懇親会で帰りが遅くなったので更新お休みしました。
ここのところ、出かける用事が多くて、家のことも手抜きになりがち…
週末はお掃除頑張るぞ~と、今から誓っておきます^^;



さて。今日は我が家の間接照明の紹介です。
うちの照明は、ダイニングのペンダント以外は
すべてダウンライトと間接照明になっています。


照明器具は、旦那さんのお父さんの仕事の関係で
とても安く買うことができたので、すべて施主支給にしました。
ダウンライトは数が必要なので、結構高くなってしまうので
安くしてもらえて大助かりでした。


で、間接照明ですが、あちこちに仕込まれています(笑)
たくさんあって若干くどいかもしれませんが、お許しを^^;


まず玄関。
DSC_0854.jpg
DSC_0843.jpg
天井裏と、収納の下に隠れています。


DSC_0855.jpg
トイレ1。造作収納の裏に隠れています。

DSC_0856.jpg
トイレ2。壁際の天井に隠れています。


DSC_0869.jpg
2Fトイレにも。
トイレは、1Fも2Fも、間接だけで十分明るいので
ダウンはなくてもよかったな~と思います。
スイッチが多すぎてややこしいんですよね…


DSC_0836.jpg
洗面の鏡の裏。メイクするのにもちょうどいい明るさです。


DSC_0838.jpg
お風呂の天井。
間接照明に照らされると、タイルのもようが浮き上がってきれい

DSC_0841.jpg
でも、だんなさんはダウンと庭園灯だけつけて入浴するのがお気に入りみたい。
坪庭のモミジがなかなか風情があってすてきです。


DSC_0857.jpg
キッチンの背面収納の上下に照明があります。
キッチンの天井にも蛍光灯があり、ダウンもあるのでここもやや混沌としてます。

DSC_0864.jpg
リビングの造作収納の上。壁のウェーブがくっきりしてきれい。

DSC_0867.jpg
ソファー上部の天井裏にも間接照明。
リビングはライトコントロールをつけていろいろなシーンを設定できるようにしたので
照明が多くてもうまく活用できてるかなーと思います。


DSC_0831.jpg
寝室の造作家具は実は照明器具になっています。
こんなに大きいのに、収納は全くないんですよ。不思議。


間接照明のおかげで、夜の雰囲気はとってもいい感じです。
家を建てているときには、照明のことまで頭が回らなかったので
設計士さんが素敵に導いてくれてよかったです!



先日、本屋さんでこんな本をみかけました。
【送料無料】Healing Lighting [ 家元あき ]

【送料無料】Healing Lighting [ 家元あき ]
価格:2,625円(税込、送料別)


間接照明の上手な使い方がとてもわかりやすく解説されていました。
これを見てからだったら、ダウンの配置とか、もう少し工夫できたかもな~と思いました。
これから家を建てる人は、ぜひ立ち読みだけでもしてみてください。
参考になると思いますよ~


今日もご訪問ありがとうございました。
お帰りにぽちっとクリックしていただけますと更新の励みになります♪
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村






  1. my home おうち紹介
  2. | comment:0

おうち紹介 建具 :: 2012/09/04(Tue)

こんばんは~
今日も子供たちは8時ちょっとに寝てしまったので、
旦那さんと二人、ピオーネ食べてコーヒー飲んで、のんびりしています。

最近、次男は保育園がとても楽しいみたいで、
検温が終わるとすぐに私に手をふって遊びに行ってしまいます。
泣かれるよりはずっといいのですが、
ちょっとさびしいかも…?
いっぱい体を動かして遊んでくるので、
夜も早く眠くなるんでしょうね~



さて。今日は我が家の建具をご紹介します。
あ、そうそう、昨日から注文住宅のカテにも登録してみました。
新参者ですが、どうぞよろしくお願いします。


建具は、間取りほど気にしないで決めてしまいましたが、
設計士さんが要所を押さえてくださったので、
思った以上に素敵にまとまってくれました。
建具は一部は既製品、木製のものは造作してもらいました。
高さをすべて天井高と同じ2400㎜にしてあるので、すっきりしています。


まずは玄関まわり。
DSC02941.jpg
メイプル無垢の片開きドア+FIXのフロストガラスの玄関。
うちは北玄関ですが、北側の土地が大きくあいているのでわりと明るいです。
フロストガラスは中の様子がわかるほどは透けず、程よく光をとおしてくれます。


DSC02942.jpg
玄関横のシューズクロークのドアは通風を考えてスリット入りですが
普段は開けていることが多いので、スリットはなくてもよかったかも…


DSC02943.jpg
シューズクロークはウォークスルーになっています。
こちらはブラックチェリーの突板貼。


DSC02842.jpg
トイレのドアは、人が入っているかどうかわかるように、スリットとフロストガラス入り。
取っ手ではなく、アルミのコの字レールが使われています。
1Fのドアはだいたい同じデザイン、素材で統一されています。


DSC02841.jpg
廊下からダイニングに入るドア。ここも引き戸です。
特に意識したわけではないのですが、うちは引き戸がかなり多め。
全館空調でエアコンのことを気にしなくていいこともあって
引き戸のところは開けっ放しにしていることが多いです。
いちいち開閉がわずらわしくないし、開放的☆


DSC02940.jpg
これは建具ではなくサッシ?ま、いっか。
1125×2110のFIXと、700×2410の片開きドア。
予算を削っていく段階で、減額の対象になったんですが、
変な枠がついたりするのが嫌で、なんとか残してもらいました。
とてもすっきりしてスタイリッシュなので、残してほんとによかったです。


DSC02834.jpg
2F。寝室のドアはサンワカンパニーの既製品
鏡面仕上げ+アルミフレームでかなりかっこいいです!
ぴかぴかのドアってわたし的にはちょっと冒険でしたが、正解でした。


DSC02838.jpg
寝室内の建具は床に合わせてウォルナットの突板です。
収納の取っ手はKAWAJUNのもの。下に寄せたつけ方がカッコいい!


DSC02839.jpg
子ども部屋のドアは両開きの引き戸。
普段は完全に開け放っているので、ホールとひとつながりの空間になります。
子どもたちが大きくなったらプライバシーとか
気にするようになるのかもしれませんね~
いずれ部屋を二つにわけるとき、また考えようと思います。


DSC02944.jpg
寝室にはこんなちいさな扉もついています。
実用性はないけど、ちょっとした遊びごころで。
子ども室にも、同じような扉をつけていますが、
長男はお気に入りでよく開けて、下に向かって何か言っています(笑)


細かい金額はわかりませんが、建具も意外とコストがかかるんですよね~
特に、造作してもらうと、扉だけでなく、枠も結構高かった記憶があります。
うちでもクローゼットなどお客さんの目に入らないところは既製品を使い、
リビング、キッチンなど、目立つところは造作してもらいました。
部屋の印象に思った以上に影響するので、お金をかけてよかったところだと思います。


今日もご訪問ありがとうございました。
お帰りの際にぽちっとクリックしていただけますと励みになります。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. my home おうち紹介
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。